家の裏には地層が露出した崖がありその近くで子供と穴掘りを

家の裏には地層が露出した崖がありその近くで子供と穴掘りを。茨城という土地柄や、外観半球状の凹凸、色、透明感からおそらく瑪瑙めのう、アゲートでしょう。茨城県の自宅で見つけた石です 家の裏には地層が露出した崖があり、その近くで子供と穴掘りをしていたときに出て来た物です 他にもたくさん石が出てきましたが、この石だけは黄系で透明感があり、ライトで照らすと 内部まで透けて見えます この石が何なのか見当のつく方はいらっしゃいますか

茨城という土地柄や、外観半球状の凹凸、色、透明感からおそらく瑪瑙めのう、アゲートでしょう。鉄釘で引っ掻いても傷つかなければおそらくそうです。ちなみに茨城県北部、久慈川周辺の話でない場合はこの説はあんまり正しくなくなります。そのへんが産地なので。。地層から出てきたのは、過去の河川堆積物であって昔の川の上流から流されてきたから、とか。あるいは土木工事の砂利に混じっていたか。ご参考まで。掘って出てきたということは『粗粒砂な層』か『ボロボロの層』から取ってきたことになります基本、希少な鉱物というのは火山岩や深成岩のような硬い層に『脈』を作り、火山岩や深成岩に張り付くような状態で出てきます今回のケースですとそれはあり得なさそうですので『琥珀』と予想しております

  • 勝手にSnow わかってるなら褒めてよ頑張ったねって言っ
  • お酒を飲んだ後 おぎり食べる時飲み
  • 知らないと損 横須賀で売っているお店知ってたら
  • 今日のあきらさん 声優ラジオで投稿採用されるリスナースポ
  • クリスマスイブ 今日イブイブか
  • 3月 18, 2021

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です